炊きたてごはん。

studioryo.exblog.jp

体操服プロジェクト

京都に住む、岡部達平さんの環境問題に取り組む活動が
一冊の本になりました。
f0204423_15411080.jpg


岡部さんはカメラマンなのですが、大量にでるフィルムのゴミを目にしてから
身近に出来るリサイクル活動はないかなあと思い、
フィルムのいらない手作りのピンホールカメラを制作したり
なるべく自転車に乗ったり、ペットボトルの代わりに水筒を持ったり。
愛用の服も、パタゴニアの製品で、古くなればお店に持っていけば、
細かく繊維を砕いてまた新しい服に再生できるというもの。

そんな話を聞いた小学生の女の子から「私たちもそんな服が着たい」
「でも、今は親に買ってもらってるし、なんとかならんやろか…」
と相談を受けた岡部さん。
何日も考えた末、同じようにリサイクルできる素材で体操服を作り、
いろんな学校で使ってもらえたら!とゆうアイデアが湧きます。
その企画書を持って、一人でいろんな学校に提案しに出向くのですが
なかなか賛同してもらえず、諦めかけた頃、ふとしたことで
町の人に興味を持ってもらえ、どんどん実現していく…
というノンフィクションの物語が、児童文学作家の今関信子さんによって
とても読みやすく、わかりやすく、書かれています。

このリサイクルの仕組みのイラストを書かせて頂きました。
f0204423_1541345.jpg


環境の仕組みや、原発についてなんかも分かりやすく書いてあり、
子供たちや岡部さんの熱意なども伝わってきて、
ゆっくり読もうと思っていたのに一気に読んでしまったほど、面白かったです。
親子で読んだらいいだろうなー

永遠に捨てない服が着たい―太陽の写真家と子どもたちのエコ革命
[PR]
Commented by すみれ at 2012-05-15 08:37 x
京都に越して一月半が過ぎました。

この体操服リサイクルのイラスト、りょうこさんが描かれていたのですね!!!
小学校から体操服リサイクルのパンフレットいただいて、かわいい絵だなと思っていました。
うちの息子も娘(入学しました!)もこの体操服を着ています。
なんだか嬉しいご縁でした♪
Commented by studio_ryoko at 2012-05-15 23:28
すみれsama わ〜!びっくり!
こんな身近に、あの体操服を着てる方が!!感激です。
すみれちゃんも小学生なのですかー 早いなあ。
是非遊びに行かせてください〜!
by studio_ryoko | 2012-05-07 16:27 | イラスト | Comments(2)