炊きたてごはん。

studioryo.exblog.jp

ヘクセンハウスに挑戦

お友達がお土産に「ヘクセンハウス」のキットを持って来てくれました。
憧れの「お菓子の家」です!
いつか作ってみたいと思いつつ、なかなかそんな機会がなかったので嬉しい!
よーし、とやる気まんまんで作り始めたものの…

作り方を見ただけで、相当大変な道のりと分かり、ちょっとひるむ。
製作予想時間は180分。ゴクリ。
しかしチビっこたちも期待に満ちた目で待っているので、やるしかない。

計って、こねて、寝かせて、のばして、設計図通りにカットして
順番に焼いていく…
「寝かせてる間に次の用意でこれをやれ」
「焼いてる間にこれをやっとけ」と
1分も休息を許さないスパルタなレシピ。
かなり細かい作業なので、集中力も必要。
ゆったりのんびり、おしゃべりしながら♪…な感じではないのだ!
家が建つか建たないかがかかっているので、間違いは許されないのだ!


そんなこんなでやっとパーツが完成!!!涙
f0204423_965498.jpg
あとはこれを組み立てます。
今回一番びっくりしたのが「アイシングの威力」
卵白と粉砂糖を混ぜただけなのに、ボンドみたいに強力にくっつく!
プラモデルのように順番にくっつけていく。
f0204423_991026.jpg
壁が出来たあー
f0204423_992913.jpg
屋根がついたあー 中に雪だるまが入ってます。

これは無印良品のキットなのですが、芸が細かい!
リースやはしご、石畳、柵、窓枠などなど
いろんなパーツを一つ一つくっつけて…

f0204423_9121117.jpg
ででで出来たあああ。
作りは粗いけど…初めてにしては上出来なんじゃない!?ね!
つーか、もうこれで精一杯。バタッ(倒れる)

4時間近くかかりました。
そして15分で無くなりました。

疲れたけど、楽しかったー
ちびっこたちも大喜び!

結構甘かったので塩気のあるお菓子もあると良いかも。
プリッツのはしごとか、クラッカーの柵とか…。

本場では、すごく堅く作って、クリスマスまでの1週間くらい
飾っておくそうです。素敵。

みんなでワイワイ作ってみてください〜
[PR]
by studio_ryoko | 2013-12-10 09:27 | つれづれ | Comments(0)