炊きたてごはん。

studioryo.exblog.jp

<   2017年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

バースデーケーキ2

先日、母親の誕生日にフェルトのケーキを贈りました。

え。こどもにじゃなく??とお思いでしょうか。
確かに前回作ったケーキは3歳になった甥っ子用でしたが…
そのとき「私も欲しいな〜」と言っていたので。
オトナに贈るのも良いかも!なんか見た目華やかだし!…と。

前回同様、空き箱にフェルトを貼って…
f0204423_0512980.jpg

クリームをちまちま作り。
今回豪華バージョンで、果物もモリモリ乗せました。
f0204423_0521365.jpg
ビーズやら造花も添えて更に派手に。
f0204423_0531726.jpg
そして、ケーキの中身はまさかの饅頭。
(母の好きなお菓子って何だっけ?と姉と相談した結果、薄皮饅頭に…)

大人にフェルトケーキ、おめでたくてヨイですよ〜
そしてやっぱり息子には行き渡らず…ごめんよ〜
[PR]
by studio_ryoko | 2017-03-30 01:03 | こども | Comments(0)

考察

f0204423_8464641.jpg
すごい喋るようになりました・・
[PR]
by studio_ryoko | 2017-03-17 08:47 | きーちゃん | Comments(0)

アイロンプリント・ワークショップ

f0204423_7161347.jpg
日曜日、新開地アートビレッジセンターにて
アイロンプリントでオリジナルバッグを作ろう!…の
ワークショップ、無事に開催いたしました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
オトナもコドモもみんな、楽しそうに制作されていて
嬉しかったです。
一部ご紹介〜
(うまく撮れていなかったモノもあり全部紹介出来ずゴメンなさい)
f0204423_7163016.jpg
ピンクの好きな可愛い女の子が選んでくれたモチーフは…うさぎリンゴと、おむずびと、何故かギョウザ。
不思議と違和感ナシ… ピンクのお皿とお箸を描いて女子っぽい仕上がりに!
f0204423_7195849.jpg
こちら、前回アジフライTシャツを作られたお母さんが今回も持ち込みで登場!ありがとうございますーー
おむすびを運ぶトーマス!
f0204423_722577.jpg
そしてオーバーオールも!
ポケットに苺大福〜 そしてたい焼きがポロッ。
帰ってから、たい焼きを釣るおじさんと、釣り糸を刺繍します!と言われていました。
素敵〜 デニムに初めてプリントしましたが、いい感じでした。
f0204423_7242443.jpg
三人の息子を連れて、北区のお友達が来てくれました。ありがたいー
f0204423_7273242.jpg
一番上のお兄ちゃんが、末っ子の弟に(まだ赤ちゃん!)顔Tシャツを作ってくれました。眉毛が男らしい〜
着てくれる日が待ち遠しいねぇ。
f0204423_728464.jpg
駅弁をイメージして選んでもらったモチーフに、新幹線と、車窓から見えた犬を散歩中のおじさん。
すごい発想!カマボコからこうなるとは。。
f0204423_7301368.jpg
こちらも凄く上手!サンマやおむすびを選ばれたので、和風になるのかなーと思いきや、
ゆで卵星からおむすび星に飛んで行くサンマの図… 
遂に舞台は宇宙になりました。なんかもう、ありがたい。皆さんの意欲が。
f0204423_7323660.jpg
実は意外と人気だった、シャケを使って、息子さんと合作。
なんでリンゴ選ぶの〜 シュールやわ〜と言われてましたが、
出来上がってみれば何故かしっくり…
日付と刻印で、キリッとまとまりました。
f0204423_7361342.jpg
娘さんの方は、パンで可愛く!ここにタクアン、とかラッキョを入れると途端にモッサリしますが(好きですが)
押しとどまってパンだけだと、こんなに無害…平和…です。トーストに焦げ目をつけたり珈琲に湯気を足したり細部の加減が絶妙でした〜
f0204423_7402598.jpg
最後はこちらのお嬢さん。今回最年少!もうすぐ3歳?ちっちゃくて、メロメロ。
しかし、とてもしっかりしていて、ここはこうする、これは要らない、と明確。
f0204423_745577.jpg
そして出来上がったのはコチラ。家族の顔を描きました!パンク。
保育園に持って行くそうです。嬉しいなあ。

本当に、毎回みなさまの圧倒的な創作パワーを前にして
ただボーッと楽しませて貰っている私です。
「モチーフを選んで絵を描いて仕上げる」って絵封筒とまるで一緒だなー
想像力を刺激できる良いモチーフが描けるように頑張りますので
また開催する際はぜひ〜


ありがとうございました!
[PR]
by studio_ryoko | 2017-03-13 09:07 | イベント・お知らせ | Comments(2)