炊きたてごはん。

studioryo.exblog.jp

<   2017年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

恐竜のくにへ 2

さて前回からの続きデス。

恐竜ミュージアムを堪能した一行はホテルに移動。

到着したのは駅近の普通のホテル。なのですが。。
「恐竜ルーム」なるものがあると知人から聞き、
それは泊まらねば!と数ヶ月前に予約したのです。

チェックインを済ませ部屋に入ると…
f0204423_11323488.jpg

壁にフクイサウルスのシルエットが!
ソファにも、テーブルにもあちこちに恐竜(のフィギア)や図鑑が!
備え付けのマグカップまで、フクイサウルス柄!
f0204423_1134355.jpg

そして、テーブルの上には大きな卵が置かれていて…
中を開けると…恐竜のおもちゃが!
「お部屋の恐竜たちはお持ち帰り頂けませんが、これは当館からのプレゼントです」との
メッセージ付き。ありがたや〜〜
「恐竜ルーム」なんて、うっかりすると壁に可愛い恐竜のステッカーを貼ったり、
パステルカラーにしたり…と幼稚園みたいな部屋にしちゃいそうなのに。
博物館同様、落ちついたシックな雰囲気で素敵でした。


そして、この後 夕飯を食べに近くの繁華街へ繰り出したのですが。
まだ。まだ、なのです。

また別の友人からの情報で、福井には駅前に動く恐竜がいると。
ホームにも、改札周辺にもいると。
どうなってるの、福井。そんなになの。そこまでなの。

ではもういっちょ行ってみようか!と駅前に寄ってみると…
f0204423_11435710.jpg
いた〜〜
f0204423_1144142.jpg
でかいのいた〜〜
f0204423_114433100.jpg
フクイラプトル&フクイサウルス!動いてるー。
グオオ……と絶えず鳴き声は聴こえるし、なんだか凄いことになってる、、


ありがとう福井… 
お腹いっぱいだよ、福井…

私も息子が生まれる前までは、恐竜なんてまっったく興味なかったのですが。
知っていくと楽しかったりして。
いま我が家では福井の好感度がかなり上がっております。


ぜひ興味ある方は、堪能しに行ってみてください〜
[PR]
by studio_ryoko | 2017-06-30 16:43 | | Comments(0)

恐竜のくにへ 1

先日、息子が絶賛ハマり中の恐竜に会うべく
福井県立恐竜博物館へ行ってきました。

行く数日前から、鼻歌まじりで
「フクイ〜♪」「きょうりゅうみゅうじあむ〜♪」と
浮かれる息子。と、父。ついでに母。
調子に乗って、全員恐竜柄のTシャツまで用意する始末。
←Uニクロですが…。

そして当日、神戸から3時間半ほど走り、高速を降りると、遠くまで見渡せる田園風景。
…の中に、突如現れる、まあるい銀色の建物!
まるで山の中に置かれた巨大なタマゴ…みたいなのが
恐竜博物館なのです。
うおお!と、湧き立つ車内!

駐車場までの道中も、大きい化石(にみたてたオブジェ)が土から
見えていたり、恐竜がゴロゴロ置かれていて
何これ、贅沢か!一個分けてよ!←何処に?
…と車内の熱気さらにヒートアップ。

落ち着け、落ち着け〜と冷静を装って館内に入ると、
タマゴの内側は吹き抜けのせいもあって、凄く広々。
その3階の入り口から、一気に地下1階まで
長〜〜いエスカレータで深く深く地中へ降りていき…
両側に化石を眺めながら暗いトンネルを抜け…
すると次第にグォォ‥と低いうなり声が聴こえてきて
広いスペースに出た途端、ティラノサウルスがお出迎え!
f0204423_225063.jpg
わおー。
コレ動くんですけど…細部まですごく精巧にできてて、思わず見入ってしまう。
f0204423_2252995.jpg
貴重であろう様々な恐竜の化石がドーン!ドーン!と惜しみなく展示してあって、圧巻。
館内は結構暗いのですが、恐竜にあたるスポットライトが輝いて、影のコントラストも美しく。
BGMに響く鳴き声が、更に雰囲気を増して。
決してコドモ向けじゃなくて、格好いい空間。

息子も、以前 丹波竜のミュージアムに訪れたときは
ディズニーランドか !ってくらい、ヒャッハー!と興奮して
おりましたが、今回は、しっとりと感慨深げにまわっておりました。


うーん、良かったね〜〜と堪能して博物館を出ると
すぐ隣りに「動く恐竜に会える公園」が新設されたようで
せっかくなので そちらも寄ってみました。
緑が生い茂るコースを歩いて行くと…
f0204423_23114737.jpg
次々現れる恐竜たち!
プテラノドン、トリケラトプス、スピノサウルス…と人気者がどんどん
出て来るので、喜んでまわってました。
この他に、恐竜の滑り台や遊具のエリアもあり、今回はまだ息子が小さいので
やめておきましたが、実際の発掘現場で化石発掘体験のエリアもあるらしく。
まだまだ広がるようです、、また来なきゃね。。

さてこの後、宿に向かうのですが
なんと「恐竜ルーム」のあるホテルなのです。

恐竜興味ない方スミマセンが……
もうお腹いっぱいかもしれませんが……

続く!!
[PR]
by studio_ryoko | 2017-06-28 23:38 | | Comments(0)

三周年

f0204423_11403987.jpg
先日、息子の3歳の誕生日プレゼントに
手作りの絵本を作りました。
いつも寝る前に話す定番のストーリーなのですが
もともと私が話していたのが、どんどん展開していって
息子オリジナルストーリーになり。
記録にもなるし、いじらずそのままを再現しました。

あらすじは…
大好きな甥っ子と森をお散歩していたら、バイキン島を発見。
幽霊船でわたり、島に渡るとだだんだんに遭遇!
バイキン城に連れて行ってもらい、台所を拝借して腕をふるい
(毎回メニューが変わるのですが、ここでは水餃子)
皆にごちそうする。。
とゆうものです。
f0204423_11525091.jpg
無印の真っ白な絵本に直接描いております〜
f0204423_11533423.jpg
売り物じゃないので、バイキンマンやら、ドキンちゃんやらガンガン出しまくっております〜
誰に見せるものでもないので、間違っても下手でもいいや、
息子だけ喜んでくれたらいいや、と、気楽にのびのび描けて、母も楽しかった。

当日渡して、お父さんが読み聞かすと
初めは「?」と不思議そうにしていましたが
だんだん分かったようで、真剣に聞いていました。
こっちが緊張。
満足頂けたようです。


f0204423_11594262.jpg
今年も一緒に作った だだんだんケーキ!
ローソクに火を灯して消す前に
「誕生日おめでとう。あなたが生まれてきてくれて、嬉しいよ」と言うと
「ぼくも、とーちゃんとかーちゃんがうまれてきてくれて
 とってもうれしいよ」と真っ直ぐな眼で言い返され…
なんだソレ〜〜!泣くわ!!でした。


これからも元気に育っておくれね。
[PR]
by studio_ryoko | 2017-06-17 12:07 | つれづれ | Comments(0)

星になったアンパン

KIITOマルシェさんでの、ワークショップ無事に開催致しました。
オトナもコドモも参加して下さって、楽しかったです。
f0204423_17523286.jpg

三宮から海の方へ歩いて15分…で、こんな施設があるなんてまったく知りませんでした。
広い広い!なんでも、その昔 輸出生糸を扱う施設だったとか…。
雰囲気のある立派な建物でした。
沢山のお店や、ワークショップのブースが集まっても
まだまだ広くて、こどもはゴロゴロ転がって遊んでました。
f0204423_17581688.jpg

こんな空間の中、私のブースは、とってもチマチマ…。
でも(?)皆さん素敵な作品を仕上げて下さいました!
f0204423_181014.jpg
アンパンが星になってる!ついに宇宙に飛び出したアンパン。可愛い。
f0204423_1843517.jpg
黒のバッグの真ん中に、男らしくドン!とおにぎりを貼った〜と思ったら、さらにゴールドの絵の具でガブリ!
男前すぎるバッグ。漢バッグ。
ゴールドの絵の具が人気でした。
大人の方は、シンプルに貼るだけですが、コドモは
ガンガン描き足していくので見ていて気持ち良いです。

終わりかけに来て下さった女の方が、アジフライの素材を手に取ると、
「…アジフライって…」とわなわな震えて、制作したバッグとは別に、
お持ち帰り下さいました。ご自宅の服に貼られるそうです。
ありがとうございます!!!
夜中に地味な食材を描いて、アレ私、何描いてるのかな。と
ふと我に返り、ほんとうにコレ大丈夫か?と不安に襲われましたが
あの時の私、救われました。

この日頂いたお代の一部から、チャイルド・ケモ・ハウス へ寄付させて頂きました。
ご参加頂いた皆様ありがとうございました。
当日のスタッフさんもほとんどボランティアだそうです。
頭あがりません。
お疲れさまでした!!

地味な教室ですが、また開催したいと思います〜。
[PR]
by studio_ryoko | 2017-06-12 18:22 | イベント・お知らせ | Comments(0)

京都北山クラフトガーデン

f0204423_1610374.jpg

6月4日(日)京都府立植物園に隣接する庭園美術館にて開催される
クラフトガーデンに友人と出店します。
私は似顔絵やさんと雑貨を出します。
友人は布雑貨やアクセサリーの他に簡単に出来るぬいぐるみのワークショップを行います。

ミニ音楽演奏や親子で楽しめるワークショップ、パン屋さんやお菓子やさんなどなど
芝生広場につらなるそうです。
のんびりと過せる、とっても心地いい場所なので、ぜひお散歩がてら覗きに来て下さい。


北山クラフトガーデン
≪会場≫ 京都北山 府立陶板名画の庭(京都市左京区下鴨半木町)
※北山通南側に面する京都府立植物園・北山門の東に隣接する庭園美術館です。

≪時間≫ 10:00〜16:00予定(雨天決行)
※大雨(雪)や暴風等の特別気象警報発令により安全な開催が困難であると判断される場合には中止となります。

≪料金≫ 入場無料(但し、北山クラフトガーデンが開催される当日に限ります)
※通常は入場料100円が必要となりますので、この機会にぜひご来場ください。
 尚、開催が中止になった場合には入場料が必要となりますので予めご了承ください。

≪アクセス≫ 京都市営地下鉄烏丸線「北山駅」下車、3番出口から出てすぐ東側
※会場併設の駐車場はございません。
 お車でご来場の際には近隣のコインパーキングをご利用ください。
[PR]
by studio_ryoko | 2017-06-02 16:14 | イベント・お知らせ | Comments(0)

いい大人

先日、友人の結婚式に参列したのですが とっても素敵で…
会場はオーベルジュとゆう宿泊できるレストラン。
新緑に溢れ、見晴らしも良く、お料理も美味しく美しく。
参列者も落ちつきながらもユーモア溢れる雰囲気で
おお、何かオトナな結婚式だな〜〜と。

そしたら引き出物がまた素晴らしくて!
スカイブルーの細長い箱、一体何かな?と開けてみると…
f0204423_10523.jpg

錫の箸置きなのですが…ひみつ道具!!
(錫だけに、鈴。なのかな?)
なるほど、このブルーはあのブルーか!
高級さの中の遊び心、格好いいな〜。

いい大人な、結婚式でした。

御幸せに!
[PR]
by studio_ryoko | 2017-06-02 10:16 | つれづれ | Comments(0)