イラストレーター かみやりょうこの平凡な毎日


by studio_ryoko

距離感と、違和感。

f0204423_11473082.jpg
f0204423_11453774.jpg



「作業中にイチイチ聞かれるのが邪魔くさい」…からだったかもしれませんが。

4歳児でも、自分らの距離感で わざわざ聞くって変!
(他人行儀、とゆうヤツですね)…って、違和感を…感じるんだなあ。

面白い心理。









# by studio_ryoko | 2019-03-20 11:54 | きーちゃん | Comments(0)
f0204423_12004272.jpg
f0204423_12005492.jpg
f0204423_12011768.jpg

えっと……私のおっぱいが膨らんだり、しぼんだりする話なんて
心底どーーーーでもいいと思うのですが!
伝えたいことは、そこでなく!

どうやら卒乳(定年)を迎える前に、何らかの おっぱいのケアをしないと
その後、とても貧相な…悲しすぎるおっぱいになってしまうらしい。。ということを
もっと教えておいて欲しかった!ということです。
子を産み終えた後も、まだ「オンナ」は続くワケですので…。

実は以前 卒乳を迎えた際、頑張ってくれたおっぱいさんに
感謝の気持ちを込めて「おっぱいさん」の記事を書いたのですが

それをたまたま目にして下さった方からご連絡いただき、
妊娠期&授乳期ブラジャーの通販サイトのイラストを描かせて頂いたのですが…
(よろしければご覧ください→フェリシモMAMA 妊娠期&授乳期ブラジャー
その打ち合わせで、担当の方も同じ体験をされていて、大いに盛り上がりました。

こんなの、聞いてなかったよ!!と。
妊娠線がどーのと、お腹にクリーム塗ってる場合じゃなかったよ!!と…。


つわり期から、とにかくカラダを締め付けたくなくて
ブラを止めて「カップ付きキャミソール」に移行。
そして出産&授乳期を終えても、そのままラクなキャミのまま過ごす……

と、、どうやら、、そんな悲劇が舞い込むらしい…です。
(そればかりが原因とは言えませんが!)


おっぱいさんが、そろそろお仕事終了になりそうな頃、
ノンワイヤーでも、ちゃんとホールドしてケアしてやるのが大切のよう〜〜

今度は、キチンとしてやりたいです。。
とりあえず、おっぱいさん、もう一仕事よろしくお願いします!










# by studio_ryoko | 2019-03-19 12:22 | きーちゃん | Comments(0)

子宮がからっぽ!②

f0204423_09213185.jpg

前回からの続きですー。

MRIで調べた結果、やはり卵管にいるようで。
開腹手術せず経過をみると、血液検査でだんだん
妊娠の数値が減っていき、そのまま消えていきました…

仕方のない事だけど、つまり「たまごが消えて欲しい」と願うことだよね…と
すごく罪悪感を感じたり、理屈抜きで、命が消えちゃったことに
喪失感を感じてブワーッと泣けてきたり。

でも、身内も友達も「とにかく、アンタが無事でヨカッタよ」と
言ってくれて救われました。お騒がせしました。。

お花でも野菜でも、同じ土に、同じように種をまいても
スクスク育つのもいれば、枯れちゃうのもいて

そうゆう自然界のことは、ほんとーーにどうしようもない事なんだなあ…と。

そして子宮外に着床しちゃってアワアワしてたタマゴも、きっと
母体にとって最善な策を尽くしてくれたんだろうな…と思います。
ありがとうよ…。めっちゃ慌てたんだろうな…



子宮外妊娠は、一度なると繰り返す率が高まります、と先生に言われ。
えーー、ま、またこんな不安な思いするの!?と憂鬱でしたが
その後ちゃんと「子宮内」に妊娠できたので
同じ症状になった方の参考(になるかな??)や希望になれば嬉しいです。
とにかく、早めの受診!でしょうか。。


妊娠したら、普通に子宮に赤ちゃんがいて、普通に育って、ポンと出てくる。
…って、ほんと、スゴイことなんだな!!と。
ちゃんと忘れないでおこう!!と思います。

















# by studio_ryoko | 2019-03-13 09:54 | 妊娠中アレコレ | Comments(0)

子宮がからっぽ! ①

f0204423_11311900.jpg


全ての妊婦さんに対する子宮外妊娠の発生率は1%程度


…と言われている「子宮外妊娠」
それまで、名前も聞いたことなく。
まさか自分の身に起こるとは思いませんでした。


当時、生理予定日に少し出血があり、またおさまり。。
息子のときもこれと同じ症状(着床出血)だったので
もしや妊娠?と検査薬で調べるとキッカリ<半分だけ>線が色付き。

ん????
半分て……??
ど、どっちなの??

…と、とりあえず産婦人科へ。
内診してみると、なーんも見当たらない。
先生の表情が曇り、まだ早すぎて見えないだけかもしれないけど、
もしかして「子宮外妊娠」の可能性もあります…。
とにかく、もう少し様子をみるしかありません。と。


なんじゃそりゃ?
家に帰って詳しく調べてみると
「子宮外妊娠」とは その名の通り子宮じゃなく、
それ以外…多くは卵管に着床してしまうことで
もちろん赤ちゃんは育たない。
そのまま自然に消えていくか、そのまま育って
卵管が破裂することも(激痛!)

ひ、、、ひぃ〜〜〜

少量だけど出血も止まらず、下腹部も痛みだし…

ふ、不安!

病院も大きい総合病院に変えて、しばらくしてから
再度調べてもらいました。が。

やっぱり、からっぽ…。



なのに、血液検査すると、体は妊娠反応で。
じゃあ、タマゴは一体どこにいるのーーーー???

なんとも判断が難しいらしく、このまま入院して
開腹手術して調べるか(ヒー)

悩んだ結果、まずMIRで調べてみましょう、と。

ベルトで全身拘束され、耳元で爆音を流されながら
狭い筒の中に入っていく…とゆうアレです。

ご、、拷問やん!!
ビビリなのに!!

平気なヒトは、なんてことないんだろうけど
私はホント怖がりなので、恐怖でした‥
圧迫感のある空間で、身動き取れず45分。
もし途中で中止したら、また初めからやり直し…らしく。

気分悪くなるんじゃないか。。とドキドキして
当日は会う先生、会う看護師さん全てのヒトに
「あの…怖いですっ!」と弱音吐いてました。
(言えばちょっとでも気がラクになるかな、、と思って…)

しかし、私 頭から入るモンかと思ってたら
足からだったので、枕を外してもらって顎をあげれば、
なんとか外の空間を見れて落ち着きました。
(もしMIR入る予定で不安な方いたら、参考に。。)

耳元で不安感を煽る音にも耐え、なんとか無事終了。



長くなったので、つづく!




















# by studio_ryoko | 2019-03-06 12:15 | 妊娠中アレコレ | Comments(0)

TUWARI

f0204423_11231963.jpg

妊婦雑誌の「つわり期・コレにハマッた!」特集で
果物部門の1位が「バナナ」で。

へえ…?と思って理由を読んだら
「吐きやすいから」

ヒ〜〜・・

全国の(全世界の)妊婦さん、おおお疲れさまですーー!




# by studio_ryoko | 2019-03-01 11:30 | 妊娠中アレコレ | Comments(2)