炊きたてごはん。

studioryo.exblog.jp

説法。バイキンひみつ基地!!③


しつこく続く前回からのお話です。





ついに始まった、中尾隆聖さんご本人による、
バイキンマンコンサート!

ひと・ひと・ひと…でステージは見えないものの…

お姉さんの「こんにちはー!」で開幕!

ここで説明させて頂くと…

通常のコンサートは、お姉さんとアンパンマンの優しいトークや、ゲーム。
そして、最後にアンパンマンのダンスを踊り終了…といった感じなのです。

が。


オラー!とバイキンマンが登場し、感極まったみんなが第一声目から大きい声で
「こんにちはあああ!!」と言っても
「わあ〜〜、みんな、とっても元気だね!」(←アンパンマンの声で)
なんて、言ってくれない。


「ん?…俺さま、もっと他のコトバが聴きたいな…」

「ハのつく、あれだよ」


大人も子どもも、一斉に目がキラキラッと輝き…… 
せえのーー

「ハーヒフヘホオオオオオオ!!!」大合唱!


しかし、バイキンマン、満足せず!
「もっともっとおお!!」煽る煽る!!

しかも、このやりとり、通常なら2回…多くても3回ですよね?
「まだまだああ!!」
とかゆって、さんざんハヒフヘホを求められる!!
ぜえぜえ。

しかも今日は生バイキンマンだってゆうから、もう会場中、
いくらでも好きにしてくれ!状態。

やっと落ちついたところで、本日は歌も踊りも、ゲームもやめて、
「バイキンマンのお悩み相談室」をしますと!
お姉さんの「誰か、相談したい人はいるかな〜?」の質問に
小さいこどもも、おっきいこどもも、ハーイ!ハーイ!と挙手。

そして、野菜を食べてくれません、とか、
子どもが可愛過ぎるのが悩みです。とか
色んな悩みに対してのバイキンマンの答えは…


「ふんふん。なるほど。」

「そうゆうときはな。。」


「ガッハッハ〜〜のハ〜〜!!と笑えばいいんだ!!」



の1点ばり!!
せっかく録音じゃないのに!(←おっと、失礼)
何を相談しても、すべてこの解答!
そして、さあ言ってみろ!とマイクを向け、遠慮がちの大人には
「う〜ん。迷いがある!もう一回!」と、何度も言わせる執拗さ。

ゲームも歌もダンスもなく、トークのみ。
ただ純粋に「生バイキンマンと同じ時間を共有する」だけでしたが…
もう、文句なく。大満足でした…。

いくら悪態つかれても、中尾さんのお人柄?こどもに対する情愛??が
だだ漏れちゃってて、悪でも何でもない。。

どんな悩みも、ガハハと笑い飛ばせばいいのだー!とゆう答えも
もう、お寺の住職さま??仏の領域?ですよね。

ありがたや〜〜、ありがたや〜〜。ですよ。
いい説法が聴けました…。




て、何のハナシだ!


とか言ってる間に、またこんなに長く…。
どうしよう、このシリーズ全10回くらいになりかねない…。

次回は、更に、無料ゾーンで行われたバイキンマンのショーが凄すぎて、母が泣く。
座って真剣に見ていた息子が、スッと立ち上がり、万歳をする。

…とゆうハナシです。(さ、最終回かも!?)



つ、つづく!

























[PR]
by studio_ryoko | 2018-03-30 00:33 | きーちゃん | Comments(0)