人気ブログランキング |

イラストレーター かみやりょうこの平凡な毎日


by studio_ryoko

カテゴリ:お茶。( 20 )

初釜なのだ

芋なんてどうだってよろしい。

昨日は初釜でした!
小春日和とはこのこと、のような晴天。
久しぶりに御影山手に行くと、空気が違って
その辺の小鳥すら優雅でした。ほんと。

f0204423_12364424.jpg
待ち合いに生けられた花。
紅白の椿に松の葉…ちっちゃめでたい。
f0204423_12374929.jpg
笑う門…の門には、「家」という意味もあるんだって。
f0204423_1239770.jpg
白い菊を初めていいな〜と思った。なんか色気のある大御所女優な感じ。
f0204423_124059.jpg
びわ型の香合。
なんでかとゆうと、ミュージシャンである(←先生のお言葉より)
弁天様の使いが蛇なので!
f0204423_12444891.jpg
とゆうわけで、お干菓子もびわのかたち。
たしかに蛇型だとちょっと抵抗あるかも。。
f0204423_12454691.jpg
先輩のお着物がクラシックで素敵だった…。ふくさの鮮やかな緑も。
f0204423_12474873.jpg
巳年のお茶碗に選ばれたのは、吉祥の文字にうろこ模様。
f0204423_12501578.jpg
床の間には、今年1年お世話になるお炭。
その横にある蛇は、私が去年の暮れに先生にプレゼントした蛇型みくじ。
レジ横で見つけた超安物なのですが…
あんたそんな一等地に置いてもらえて!良かったねええ。
f0204423_12523853.jpg
干支が蛇だと、恐いイメージだからかあまり小物が売られてないようで
蛇のお懐紙もなかった…と言われてたので、前の晩に手描きして
持って行ったら、すごく喜んでもらえたー 嬉しい。
f0204423_1259010.jpg
猫も来た。
代々ここのお庭に住む、半野良の猫たち。近づいたら散らばる系。
f0204423_12594926.jpg
しかし突然変異か、この新人猫は、すごく積極的!
くるわくるわ、膝にのるわのるわ。猫曰く「お茶菓子を出せ」
f0204423_1311813.jpg
お土産の鈴。かわいい顔だ〜
f0204423_1321113.jpg
オマケ。今年のワシタカ工藝さんの干支置物。愛嬌ある顔で良いなあ。

以上、初釜リポートでした。
蛇はお金の神様、財運アップらしいです!
みなさん頑張って稼ぎましょうね〜
by studio_ryoko | 2013-01-10 13:26 | お茶。 | Comments(0)

わびさび

11月のはじめ、炉開きがありました。
春、夏と暖かい時期は閉じてるのですが
肌寒くなってくると、炉の登場。
正方形の畳の下に、忍者のように潜んでいます。
f0204423_1031117.jpg

ふちも色んなバージョンがあるのだけど、おめでたいので、松の柄。
f0204423_1043011.jpg

下は四角で、上は八角形の変わり棚。
水入れはお手製です。飴色で、あったかそう。

f0204423_1026166.jpg
菊の花の、たぷたぷとした柔らかい感じ、いいなあ。
f0204423_1084991.jpg

お干菓子も、秋全開!

炉を開くのって、お茶の上ではお正月のようにおめでたいのですよ、って。
でも色は、全体的に地味で、茶系。
晴れやかなのに、とっても渋い。
f0204423_10113232.jpg

見よこの渋さ。
実際は、照り葉(綺麗な言葉だ)がもっと赤くて輝いて美しかったんだけど
写真で見ると、この地味さ!
もの哀しささえ感じるのに、いいな〜と思えるのが、わびさびマジック。


「火」の意味をもつ猪は、炉開きの良いマスコット。
f0204423_10183364.jpg

by studio_ryoko | 2012-11-26 10:23 | お茶。 | Comments(2)

七夕こども茶会

週末、七夕ですね。
一足早く、幼稚園児向けの七夕茶会のお手伝いに行ってきました。
f0204423_23501931.jpg
前日まで大雨だったのに、この日は朝から快晴!
f0204423_23535936.jpg
主菓子と、干菓子。
前回手がベタベタになったので、お手拭きも。
f0204423_23525053.jpg
スタンバイする子供茶碗。
総勢50名ほどやって来ます。さあ来い!
f0204423_23561298.jpg
玄関に並んだ小さい草履が可愛いすぎる。
鼻緒の飾りは、他のコと間違えないようにだって。
f0204423_23574435.jpg
せんせいよろしくおねがいします!
f0204423_23582639.jpg
みんな浴衣!かわいい〜
パステルカラーで、フリル付いてたり、柄も今風。
f0204423_23591077.jpg
子供用の小さいお茶碗。
「うめぇ!もう一杯!!」と何度もおかわりしてる男のコがおかしかった。
あぐらで。おっさんか君は。
f0204423_021579.jpg
お土産に、彦星と織り姫の干菓子を頂きました。カササギもいる!
お懐紙もちゃんと七夕柄。
f0204423_033910.jpg
最後は、笹の葉をみんなでかついで、園に持って帰って行きました。
「わっせ!わっせ!」と言いながら…
なんだか夏の幻のような、不思議な一日。
by studio_ryoko | 2012-07-06 00:14 | お茶。 | Comments(3)

さくら茶会

今年も大家さんのお庭で、お茶会が開かれました。
f0204423_21195428.jpg

ちゃんと紅白の幕が張られ、提灯も!

お庭の池に、桜の花びらが…。
こうゆうの「花いかだ」と呼ぶそうです。
f0204423_21221760.jpg

お菓子もまた美しいー。
お皿は手作りなのです。
f0204423_21231645.jpg

葡萄の絵の水入れ。
f0204423_21244659.jpg

外側は昼間の桜、内側は夜桜のお茶碗。
すごく素敵でうっとり。
f0204423_2125664.jpg


お庭で花吹雪を眺めながらお弁当を頂き、ゆっくり薄茶を。
f0204423_21271919.jpg


今年の桜も、堪能しました。
桜って、咲くのをこんなに待ち焦がれてるのに
咲き終わるのは、あっとゆう間…。
その分、思い入れも強くなるのかな。

また来年〜
by studio_ryoko | 2012-04-18 21:44 | お茶。 | Comments(0)

辰・たつ・龍

今年も初釜に参加させて頂きましたので
その様子をちょこっと紹介いたします。

玄関先で小さな梅の花がお出迎え。
f0204423_18534537.jpg


今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
f0204423_18554991.jpg


家のあちらこちらに、福が。

f0204423_18565996.jpg
ちっちゃい七福神さま。

f0204423_1857529.jpg
翁とお多福さん。
江戸時代の物らしいです。

f0204423_18585011.jpg
こちらの大黒様、土鈴になっていて、小槌を振るとリンリン音が鳴ります。

f0204423_190323.jpg
先生のお母様の頃からお正月に使われている、お茶碗。金さん銀さん。

f0204423_1923096.jpg
辰の香合。

f0204423_1933977.jpg
どうぞ…。


二の腕の 揺れを感じる 初点前
いかん!いかん!
引き締めます。。


おまけ・1
f0204423_1942259.jpg
ワシタカ工藝さんが毎年作られている、干支の置き物。
今年は「辰丸くん」!いい!!
ヘソがあるコを選びました。

おまけ・2
f0204423_1964840.jpg
大阪の住吉大社の初辰猫さん、宝船バージョン!
右手の「家内安全」左手「商売繁盛」で、怖い物無し!!
辰の顔も、宝の文字も柔らかくて可愛い。

この他にもお土産に置き物や色紙を頂き、
いま家の中、辰だらけです。
ぐんぐんと、昇れる年になりますように。
by studio_ryoko | 2012-01-11 19:43 | お茶。 | Comments(0)

たなばた

こどものための七夕茶席、楽しく開催できました。
f0204423_145899.jpg
入り口に蓮。ちょうど綺麗に咲いてお出迎え。

f0204423_1465340.jpg
こどもの手のひらにスッポリ収まる、ミニ茶碗。

f0204423_1475210.jpg
主菓子は笹餅。

f0204423_148327.jpg
ガラスの水入れに、葉っぱのふた。

f0204423_1494100.jpg
七夕柄のなつめ!!黒地にラメ入りで、かわいい…


総勢40名の幼稚園児が嵐のようにやってきて、
帰りは、えっさほいさと、みんなで大きな笹を持って帰りました。
短冊見ようと思ってたのに、時間がなくて読めず残念。
どんなこと書いたのかなー

叶うといいね
f0204423_14103260.jpg

by studio_ryoko | 2011-07-08 14:25 | お茶。 | Comments(2)

Rock'n 茶道

f0204423_1732873.jpg
こちら涼しげなお茶碗。
f0204423_1732894.jpg
濃い茶を皆で頂いたあとは…
f0204423_1732846.jpg
こなごなに砕いてしまえ!!
これぞ究極の一期一会!
茶道はロックだ!



すみません、気が狂ったわけではなく…

このお茶碗、お菓子で出来ているのであった。
飲み終わったら、いい具合に抹茶風味になった器を
皆でボリボリ。


普段、静かなお手前をなさる上品な奥様が、
茶碗に包丁を突き刺し、ガン!ゴン!と、こなっごなに
叩き割るシーンはなかなかサイケデリックで素敵でした。

結構なんでもアリなお茶の道なのであった…
by studio_ryoko | 2011-06-08 17:32 | お茶。 | Comments(2)

さくらさくら

大家さんちの桜が見頃なので
お花見の茶会に誘って頂きました。
f0204423_16381249.jpg
茶室の入り口に飾られた、山桜。
f0204423_1638501.jpg
チョウチョの着物にお花の帯(浮かれ過ぎ)
f0204423_1639993.jpg

春でごじゃる。
f0204423_16392552.jpg
お土産に桜の干菓子。




お茶を頂きながら、神戸の震災の話もたくさん聞けました。
生きているのって紙一重のことなんだな、と。
春を迎えられる幸せを感じました。

その場にいらっしゃった、小柄で可愛らしい
80歳くらいのおばあさまが、前まで泳げなかったのに、
コツコツ練習を続けてたら最近200M泳げるようになったの♪
と仰っていて、たまげました。200て。。

なんだか、希望がもてましたー
by studio_ryoko | 2011-04-06 16:43 | お茶。 | Comments(4)

こども茶会

f0204423_104648.jpg
今度、大家さんのお茶室で「こどもの茶会」が開かれるようで、
ご近所に配る、こども用のちらしを描かせて貰いました。
子ども向けってだけで燃える萌えるー
なんかこうゆう「いかにも手作りのちらし」って
懐かしくないですか?文字もパソコン使わず。
めちゃ楽しかったー


オマケ
子供用の小さな抹茶碗。
f0204423_19553627.jpg

ちっちゃい手のひらにちっちゃいお椀…
想像だけで、鼻息が荒くなります。

商品説明に「とにかくかわいいです。」
とだけ書いてあって笑えました。
by studio_ryoko | 2011-03-11 10:15 | お茶。 | Comments(2)

初釜 〜兎づくし〜

f0204423_2155686.jpg
本日、初釜でした!
一年で一番晴れやかなお茶席です。
f0204423_218541.jpg
玄関の前にウェルカムボード。わーい。
アリスのお茶会みたい。和風の。

f0204423_2110827.jpg
お多福さんのお湯のみで。ほんわ〜

f0204423_211052100.jpg
花びら餅。

f0204423_21113535.jpg
初お手前。どきどき。

f0204423_21122749.jpg
使い初めのお茶碗は、先生の旦那さま作。毎年、干支のお茶碗を作って下さいます。
が、なんだこれミッフィー!?かわいすぎる!ゆるい……。




静かで、温かい時間でした。
今年も初心に戻って、精進いたします。

f0204423_211544.jpg
お土産に頂いた兎の根付け。かわいいなあ。



-----------------------------





オマケ・フト思い立って、うさぎの帯留めを作ってみました。
f0204423_21245063.jpg
紙粘土と千代紙。
小学生の工作っぽい感じが否めませんが…。
(ホントは初釜やお茶席に帯留めはNGかもしれません〜 ここではウケましたが…)
もう一羽つくりました ↓ お花畑に兎がピョン。
こっちは初詣に付けようかな。
f0204423_21293857.jpg


前日の夜に、帯を結ぶ練習したり半襟を付け替えたり、帯と帯揚げと帯締めの
組み合わせをしてたら、たのしくってたのしくって、うほーとなりました。
去年はあんまり着なかったので、今年はもっと着よう、とゆうのを
抱負のひとつにしよう(今決めました)
よし。


オマケのオマケ・着物好きの方のブログで見つけた、人参の帯!!!かわいすぎるーーー!
f0204423_2136797.jpg
丸い兎柄の着物も!かわいー!
これに橙色の帯揚げと、兎の帯留めを付けて…カゴを持って…はあはあ(興奮)
by studio_ryoko | 2011-01-09 22:14 | お茶。 | Comments(7)