炊きたてごはん。

studioryo.exblog.jp

カテゴリ:つれづれ( 163 )

KUSUDAMA

何故か唐突に、くす玉を作ることになり。
ネットで作り方を調べ、百均などで材料を揃えました。
ボール2つ、書き初め用の和紙、飾りなどなど。
f0204423_23172761.jpg

折り紙を輪っかにして繋げたり、のりで貼ったり
ハサミで切ったり、「工作」が懐かしくって
楽しくって、かなり夢中に!
f0204423_2320134.jpg
中身をつめる。気分は花火師。

鳩を入れたいところですが……断念。
飴やお菓子を入れると、子供にウケるそうです!

お祝いにぜひ。
一家にひとつ、くす玉を。
[PR]
by studio_ryoko | 2010-09-14 23:27 | つれづれ | Comments(5)

Tさん

f0204423_11381.jpg
Tさんは、某JTB旅行会社のお姉さん。

ネットで探してもなかなか宿が見つからず、
近所の旅行会社に飛び込んだ際、知り合いました。

黒髪ロングをひとつにまとめ、眼鏡姿。
20代前半かなあ。クールな雰囲気。
私が声をかけても笑顔もなく、
てか、口角すら上がらないTさん…。
なんとなく不安に…
しかし相談しはじめると、とてもテキパキ探してくれ
妥協案になったものの、諦めかけてた宿を見つけてくれました!

しかし。
その後も彼女は、もっと条件に合う宿を探し続けてくれてたらしい。
こんなの見つかりましたが…と、連絡が。
も、もういいですよ!?と思いつつ、Tさんの熱心な仕事ぶりに心打たれる。
淡々とした話し方なので分かりづらいけど
全然クールじゃないやん。ええひとやーん!
ほんとに細やかに色々してくれるので、「ス、スミマセン」と恐縮すると
「とんでもないです」とTさん。キュン。
「電車のチケットは無事にとれましたか?」と電車の心配までしてくれ、
とれました、と言うと「良かったですね」さらに
「うふふ」
わ、わ、わらった!!!?
Tさんが笑ったーーー!!!
(接客業だっつーの。笑)



懐かなかった野良猫が、ゴロンとお腹を見せてくれ
更に肉球まで差し出してくれた!…ような。
その後もほんとギリギリまで彼女は探し続けてくれました…。

そして昨日チケットを受け取りに行くと、お店に彼女の姿がない。
なんと異動になったらしく!(一年間、新人研修でいたらしい…)
御礼を言いたかった…とションボリしてると、そこにいた上司の方が
「是非、伝えてやってください。異動になったばかりで、新しいところで
心細いと思いますので…喜びます!!」と、
わざわざ彼女のいる支店に電話をつなげ(みんな熱いな!)
受話器を渡される。
電話口で「お世話になりました、Tさんのお陰です」と御礼を伝えると
いえいえいえいえ、とんでもないですと恐縮され、
最後に「いってらっしゃいませ!」と……


Tさーーーん!!!!泣


楽しかったこの数ヶ月なのでした。
私も今度は初対面は笑わずにいこうかな…ムリだな…

Tさんのお陰で、明日から青森行ってきまーす。
[PR]
by studio_ryoko | 2010-08-05 00:56 | つれづれ | Comments(6)

ぷかー

f0204423_19263249.jpg
ペンギンのあかちゃん。
f0204423_1926653.jpg
水がこわくて、泳ぐ練習中。

ペンギンだからといって、生まれつき泳ぎが得意なわけじゃないのね!
と、なんだか励まされる(?)思い。

[PR]
by studio_ryoko | 2010-08-03 19:35 | つれづれ | Comments(2)

恐竜週間

f0204423_2212301.jpg

「ウォーキング・ウイズ・ダイナソー」を観に行きました。
実物大の恐竜が、どすんどすんと目の前を歩いてゆきます。
鳴き声と口の動きもピッタリだし、すべての動きがしなやかで
一体どうなってるのか……??どう操っているのか??
裏舞台がみたいなあ。
大きい恐竜は機械で動いているものの
小さい恐竜は人が入っていて、その動きも凄かったし
何より嬉しそうとゆうか、この人恐竜大好きなんだろうな、
この役が出来るのが凄く誇りだろうし嬉しいんだろうな〜
ってのが伝わりました。
自分が恐竜になれるんだものねえ。

といいつつ、
恐竜についてまったく詳しくもなく、さほど興味もなかったのですが
見終わったら、無性にジュラシックパークが観たくなりました。
観ました。
スピルバーグすげー!!(な、なにこの浅いコメント)
中学生の頃、映画館で観たのですが
なんか、王道な感じがいいなあ。
映画館でみる映画、エンターティメントとゆう感じ。
話もシンプルだし。
ただ純粋に見る人をわくわくさせたいって感じ。

勢いにのって「のび太の恐竜」も読みました。
ジャイアンの北アメリカでの台詞
「おれ…歩いてもいいぜ、日本まで。」

スケールでかいよ!
普段ちまちました仕事なので余計
学ぶべきとこ多そうな
素晴らしき恐竜の世界。
[PR]
by studio_ryoko | 2010-07-27 22:38 | つれづれ | Comments(4)

贈り物、ふたつ

久しぶりに会ったお姉さまから、別れ際こんなプレゼントが〜
f0204423_2221647.jpg

なんとお手製!かわいい〜
さらに<S R K>とは何を意味するかお分かりでしょうか…

そう。studio ryokoです!
なんだか格好悪くて恥ずかしいこの屋号(?)が
可愛い魔法にかかりました………
嬉しいー 愛を感じます(勝手に)

そして家に帰ったら、郵便受けに筒状の郵便物が。
差出人不明。なんだろう???と思ってあけてみると
f0204423_2234432.jpg

ネギー!
f0204423_223364.jpg

ネギタオルー!!

私の愛するヨネギーズの新グッズです。
先日会った地元の友達に何の気なしに話してたら、
わざわざ覚えててくれて送ってくれました〜
中に「収穫しました」とだけメッセージが。

粋な友人たちよ!
ありがとう!
[PR]
by studio_ryoko | 2010-07-15 22:23 | つれづれ | Comments(3)

二つ折り

f0204423_112254.jpg


ペタン。



先日、ぽかぽかの小春日和。
野良猫ハーレム、教えてもらいました。

f0204423_1327239.jpg

一匹、二匹、三匹、‥‥‥四匹!
まだまだ、しげみに潜んでおります。

f0204423_13265956.jpg

みんな野良なのに、ぽっちゃり。

f0204423_1328596.jpg

野良なのに、フレンドリー。
皆さんすりよってこられました。



夢の国なのでした。
[PR]
by studio_ryoko | 2010-01-18 01:14 | つれづれ | Comments(6)

謹賀新年

f0204423_10484034.jpg

明けまして
おめでとうございます。


今年もよろしくお願いします!


押忍!
[PR]
by studio_ryoko | 2010-01-01 10:48 | つれづれ | Comments(2)

おはぎ

f0204423_13215328.jpg

お彼岸に故郷のおばあちゃんがつくった
(こしらえた…と言いたいですね)おはぎです。

クールで届けてくれました。
美味しい……
美味しい…!!
ぱくぱくぱく、と
いくらでも食べられます。

おばあちゃん、今年に入って骨折したりして、もうおはぎは作れん…
と言っていたのに。

「誰かのために何かを作る」って 生きてく証、みたいに思う。
[PR]
by studio_ryoko | 2009-09-24 13:21 | つれづれ | Comments(0)

ともだち

f0204423_14131257.jpg


高校の頃からの友達なんだけど…
いつ会っても「キャンキャン」みたいなコがいる。
(本人に言ったら、「アネキャンだよ!」と言われた…どう違うのか!?)

髪の毛から、爪の先まで完璧なのだ。
ヴィトンのバックの中身はピンクの小物だらけ。
常時、スカートかワンピース。ネイルもキラキラ。
二人で並んでると、どうゆう関係かまったく分からない。
商店街と百貨店…みたいな。

でも
めちゃくちゃ方言まるだしで、
話の内容も、素朴でしょーもないことばっかり……
ピッコロさんがどーした、てこてこはこべがどーの、
岡田あーみんは天才だ…
見た目とギャップありすぎるっつーの!

同じような趣味や格好の友達は一人もいないらしい。
地元のまわりの友達から「いつも参観日みたいな格好してるね」
と若干馬鹿にされている…のに、貫いている彼女は凄いと思う。
誇りに思います。
ヒールで普通にうちまで登ってきてくれるしね。バスあるのにね。
天晴。
[PR]
by studio_ryoko | 2009-09-22 14:35 | つれづれ | Comments(2)

あかちゃんを巡る

f0204423_23135927.jpg


赤ちゃんを連れた友人とお茶をしたらば、
そのまま旦那さんの車に拉致られ
淡路島のおうちまで連れ去られた私。

小さいかばんのなか、財布とケータイのみ。
…で、三泊四日!
パンツをもらい、やりすごす。
服やパジャマはお借りしましたが
スッピン…。
(友人は普段からスッピン美人なので化粧おとしも
化粧品もないのであった)
徳島にも連れてってもらったりして
思わぬ旅っつーかなんつーか
自由すぎやしないか、私。
友人のお友達にアノ、オシゴトハ??と素朴な疑問をいただきました。
アハハと苦笑いです。

おうちに帰ると網戸のままだわ
冷蔵庫のトーフは恨みがましく私を見つめてるわ
ああごめんなさい

しかし赤ちゃんはじつに可愛かった
お母さんはずっと話しかけたり歌ったり
ふたつでひとつでした
[PR]
by studio_ryoko | 2009-08-21 23:27 | つれづれ | Comments(5)